風の憧憬

風の憧憬とは

風の憧憬ってのはクロノトリガーの中世のマップBGM。

数あるゲーム音楽の中でも一番好き。かも。

他にも好きな音楽たくさんあるから甲乙つけがたい。

 

今の今までどうけいって読んでいたけど、しょうけいが正しいみたい。

意味はあこがれるってこと。らしい。

 

風のあこがれって意味わからんが深いな。

そうやってわかったふりをしてもわかってないことはすぐにばれる。

 

ここからネタバレあり。

 

やったのがもう何年も前だから記憶があやふやなんだけど、森が何かに荒らされるんだよ。

それでロボが(未来のロボット)

「私が耕します、シルバードで(タイムマシン)ひとっとびして未来で回収してください。」

とか言って耕し始める。

マップ画面でロボが耕してるところが見れるんだけど、そこで聞く風の憧憬がすごい頭に残ってる。

 

未来で回収するときにはボロボロなんだよね、ロボ。

「やっときたか、長すぎ、あんたらは一瞬だったろうけど」

みたいなこと言われるんだけど、どうもすみませんでした。

 

最近ピアノでこの曲を練習しているんだけど、まー弾けるようにならん。

でも好きな曲だからちょっとでも曲ぽく聞こえると楽しい。

期限もないし、10年後弾ければいいかくらいの気長でやろうと思ってる。

たぶんその前に飽きるだろうけど。