死にたくなるとき

寝るときに死にたくなる

たまに、ああ死にたい!!

眠るように死んでしまいたい!!

と思う時があるんだけど、なんでなんだろう。

 

父が死んだとき

生きてきた中でそこまで死を身近に感じたことがなかった。

衝撃だった。ほんとに。

何もしゃべらないし。動かないし。冷たいし。息してないし。

死ぬって終わりだ。

そう感じた。

 

死にたくなるのはなんでなんだろう

就職したてのころ、職場になじめず、仕事を投げ出して飛降りたいと思ったことがあった。

今思えばそれしきの事で・・・という内容なんだけど、当時は本気でそう思っていた。

 

自分自身でやる事のボリュームを上げすぎてテンパってこなせなくて、

こなせない自分が嫌で、嫌で、飛降りてしまいたいと思った。

 

自分への期待が高すぎるから

その望みがかなわなかったときに落差で死にたいと思うのかな。

でもその時の死にたい感情と寝る前の死にたい感情は違う気がする。

 

んーまとまりのない文章だ。

 

このテーマはおもしろいからまた考えよっと。

 

おしまい。